稲沢夏祭り2019花火の穴場スポット!駐車場やシャトルバスも紹介!

スポンサーリンク


稲沢 花火 2019

尾張地区最大級のナイアガラの滝を目指している「稲沢夏祭り」が2019年も開催されます。

今回は、稲沢夏祭りを盛り上げる、打ち上げ花火情報に加え、駐車場やシャトルバスについても紹介します。

稲沢夏祭り日程は?

稲沢夏祭り,2019,花火,駐車場,シャトルバス

毎年夏休みの終わりを締めくくる時季に開催されている「稲沢夏祭り」ですが、2019年の開催日程が公開されていました。

開催日程:2019年8月31日(土)

開催時間:12:00~20:50

開催場所:サリオパーク祖父江

稲沢夏祭りは正午開始ということで、打ち上げ花火以外にも様々なイベントが企画されています。

花火の打ち上げ時間ですが、詳しい情報はまだ発表されていなかったため、情報が入り次第追記させていただきますね。

参考までに、昨年2018年の打ち上げ花火情報を紹介します。

打ち上げ時間:19:00~19:45

打ち上げ玉数:約4000発

少雨決行、雨天・荒天時は中止となっていました。

天候に恵まれなかった場合は、延期ではなく中止になってしまうということで、当日の天気には注目していきたいですね。

昨年は約5万4000人もの来場者で賑わったということなので、令和初となる稲沢夏祭りも混雑が予想されますね。

駐車場情報

稲沢夏祭り,2019,花火,駐車場,シャトルバス

2019年の駐車場情報の詳細はまだ発表されていませんでしたので、こちらについても詳細が発表され次第追記致します。

会場となるサリオパーク祖父江にも駐車場がありますが、収容台数は約630台ということで、当日は大変混雑することが予想されますね。

2018年に開催された稲沢夏祭りでは、臨時駐車場が用意されたので2019年も臨時駐車場は用意されるのではないでしょうか。

2018年臨時駐車場

  • 稲沢市役所(約400台)

  • 愛知西農協祖父江町支店(約100台)

  • 平和支所(約40台)

  • アイコクアルファ(約300台)

臨時駐車場を合わせても、昨年の来場者数よりも少ないので、会場への来場はできる限り公共交通機関を利用したいですね。

シャトルバス運行情報

稲沢夏祭り,2019,花火,駐車場,シャトルバス

2018年はシャトルバスを使った送迎が行われましたが、いくつか課題が残ってしまったようです。

2019年では昨年の問題を改善された運行方法に変更される可能性がありますので、こちらも詳細が入り次第追記させていただきます。

参考までに、2018年のシャトルバス停留所は以下の通りです。

シャトルバス停留所

  • 名鉄森上駅

  • JR稲沢駅

  • 名鉄国府宮駅

  • 稲沢市役所
  • 愛知西農協祖父江町支店
  • 平和支所
  • アイコクアルファ

臨時駐車場になる場所に加え、会場に近い駅でシャトルバスに乗ることができますね。

おそらく2019年も昨年と同様、以上の施設からシャトルバスが利用できるのではないでしょうか。

最寄り駅から会場まで、少し距離があるので、シャトルバスをうまく活用して稲沢夏祭りを楽しみたいですね。

花火の穴場鑑賞スポットはあるの?

稲沢夏祭り,2019,花火,駐車場,シャトルバス

稲沢夏祭りの花火鑑賞穴場スポットの情報を調べてみましたが、SNSなどで探してみても、会場のサリオパーク祖父江内で鑑賞している方が多く見られました。

稲沢夏祭りで力を入れている「ナイアガラの滝」を見るために、会場内で鑑賞する方が多いのでしょうか。

会場となるサリオパーク祖父江には、出店も多く出店するということなので、稲沢夏祭りの花火は会場内で楽しんだ方が良さそうですね。

少しでも人混みを避けたい方は、木曽川の河川敷からも打ち上げ花火を楽しむことができそうですね。

最後に

稲沢夏祭りについて紹介しましたが、いかがでしたか?

お子さんの夏休みを締めくくる思い出つくりに、家族で出掛けてみるのも楽しそうですね。

まだ詳細があまり発表されていませんが、新しい情報が入り次第随時追記させて頂きます。

あまり鑑賞スポットの情報が見つからなかった花火なので、自分たちだけのお気に入りの穴場スポットが見つかるといいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です