トランポリンダイエット所要時間は?効果的なトレーニング動画集

スポンサーリンク


トランポリン ダイエット 効果 時間 動画

引用:pixabayより

トランポリンでのダイエット効果的だと話題です。

どれくらいの時間とんでいるとダイエット効果があるのでしょうか。

トランポリンでのトレーニング方法や効果的な時間について調べてみました。

動画なども探してみたので一緒にご紹介します。

トランポリンダイエットの所要時間は?

https://www.instagram.com/p/B0dSXKUgHuu/?utm_source=ig_web_copy_link

トランポリンダイエットはなんと5分で効果がでるといわれています。

ウォーキングなどの一般的な有酸素運動は20分以上続けないと効果がでないなどといわれます。

ではなぜトランポリンは5分で?と思ってしまいますよね。

これは、トランポリンでジャンプすることによって、ウォーキングするよりも全身を効率よく運動させられるということのようです。

トランポリンダイエットの効果は?

https://www.instagram.com/p/Bvbvmmghgy_/?utm_source=ig_web_copy_link

トランポリンダイエットではどのような効果があるのでしょうか。

脂肪燃焼

単純なジャンプ運動を続けることによって有酸素運動になります。

これは、続けることで脂肪燃焼に繋がります。

他の有酸素運動を行うよりも効率よく全身運動できるので、比較的短い時間でも効果が出るのだそうです。

体幹・筋力を鍛える

https://www.instagram.com/p/B7U3q6Xh8u_/?utm_source=ig_web_copy_link

地面とは違い、不安定な場所で飛び跳ねるトランポリン。

バランスをとろうと体幹が鍛えられ、さまざまな筋肉に働きかけます

体幹や筋力をアップさせることで、ボディの引き締め効果が期待出来ます。

基礎代謝をあげる

適度な運動を続けることでリンパの流れもよくなります。

また、筋肉量が増えることで、脂肪を燃やす能力も高くなります。

結果、基礎代謝があがるということにつながります。

基礎代謝があがるということは、体重の減少、体型維持などが期待できます。

心の安定

ほどよい上下運動による身体の揺れが気分をあげてくれます。

身体のこりがほぐれ、楽しい気分になることで心の安定に繋がるという考えもあるようです。

ストレスから過食してしまいがちな方などは、トランポリンでストレス解消することでダイエット効果も期待できそうです。

全身運動によってぐっすり眠れるようになれば、生活リズムも整いそうですね。

リンパの流れが良好になり、基礎代謝が上がることで他の効果も考えられます。

肌のきめが整う、便秘が改善する、むくみがなくなる・・・などです。

どれも、女性が飛びつきたくなる効果ばかりですね。

トランポリンダイエット トレーニング動画まとめ

トランポリンダイエットは具体的にどのようにトレーニングすればよいのでしょうか。

トランポリンダイエットのトレーニング動画を探してみました。

15分間ワークアウト

トランポリンでの15分間のワークアウト動画です。

ウォーミングアップから、筋トレ、有酸素運動などのエクササイズ、クールダウンやストレッチ、呼吸運動まで12種類の運動が出来る15分間。

動きがとてもわかりやすいです。

音楽などはないので、音楽が欲しい方は別でかけておくと良いかも

5分間エクササイズ

5分間のエクササイズ動画です。

すぐにはじまるのがうれしい。

そのままマネしてトレーニングできる動画です。

全身映像と足下映像でわかりやすい!

リズミカルで楽しくトレーニング出来ます。

アップテンポなエクササイズ

少しアップテンポのトランポリンエクササイズ動画です。

出演しているモデルさん?トレーナーさん?の筋肉がキレイすぎる。

あんな風になりたい!ってがんばれるかも。

UBOUNDエクササイズ

少し慣れてきたら、これくらいのペースでやると効果的かも。

トレーニングしてる!っていう感じがしますよね。

音楽に合わせて楽しくエクササイズしたいという方にもおすすめです。

UBOUND」で検索すると、他にも同じようなエクササイズ動画を見つけられると思います。

12分間サーキット

トランポリンをつかった12分間サーキットの動画です。

このまま動画を見ながらマネするだけでトレーニングできる実用性ばつぐんの動画です。

他にも5分間のサーキットとトランポリントレーニングについての説明の動画も投稿しているようです。

まとめ

楽しくてダイエットにも効果的なトランポリン。

他の有酸素運動よりも効率的な全身運動で、比較的短い時間で効果があるようです。

ただ、それだけ結構ハードで息も上がるんですよね。

しっかりストレッチをして徐々にハードにしていくなど

いきなり無理することなく、身体を傷めずに慣れていきたいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です