充電させてもらえませんか(出川哲朗)挿入歌は奥田民生?

スポンサーリンク


出川哲郎さんが充電式の電動バイクで日本各地を旅する人気テレビ番組「充電させてもらえませんか?」では、毎回様々なゲストとともに、ドライブにぴったりの挿入歌が使用されていますね。

今回は、充電させてもらえませんかで使用されている挿入歌で、奥田民生さんの楽曲と噂されている挿入歌について紹介します。

充電させてもらえませんかとは?

人気テレビ番組、「充電させてもらえませんか?」では、人気お笑い芸人の出川哲郎さんが、充電式の電動バイクに乗り、日本各地を旅する旅番組です。

番組で使用されている電動バイクは、約2時間のフル充電で約20km走行が可能になっていて、充電が切れると旅先で出会った方に「充電させてもらえませんか?」と頼みます。

毎回様々なゲストが登場し、出川哲郎さんと一緒に電動バイクで目的地を目指すのですが、出川哲郎さんならではのハプニングがあったりと、毎回楽しませてくれます。

過去には明石家さんまさんもゲストとして登場されている人気旅番組なんですよ。

出川哲郎さんの被っているスイカのヘルメットが可愛らしいです。

充電させてもらえませんかで使用されている挿入歌は?

充電させてもらえませんか?で使用されているメインテーマの挿入歌は「さすらい」という楽曲です。

出川哲郎さんが電動バイクで走り出す時によく流れている楽曲ですね。

旅番組にぴったりの楽曲で、この曲を聴くとドライブに行きたくなる方もいるのではないでしょうか。

目的地に到着したときによく流れている挿入歌は、「ありがとう」という楽曲になります。

こちらは、井上陽水さんと奥田民生さんのユニットの楽曲です。

挿入歌を唄っているのは奥田民生?

さすらいを聴くと、奥田民生さんが思い浮かぶ方も多いかと思いますが、充電させてもらえませんか?で使用されている挿入歌を唄っているのは奥田民生さんではありません。

スピッツの草野まさむねさんがカバーしたバージョンの「さすらい」が、充電させてもらえませんか?の挿入歌として使用されています。

挿入歌だけを聴いていたら、奥田民生さんの声とはちょっと違うかな?と思った方もいたかもしれませんね。

私は奥田民生さんのイメージが強かったので、挿入歌について調べるまで、奥田民生さんが歌っている楽曲だと思い込んでしまっていました。

メインテーマ曲「さすらい」は購入することができる?

スピッツの草野まさむねさんが唄っているバージョンの「さすらい」を収録したCDは2種類発売されています。

1つ目はスピッツの「おるたな」というアルバムに収録されています。

2012年に発売されていて、おるたなでは2番目にさすらいが収録されていますよ。

2つめは、2007年に発売された「奥田民生・カバーズ」に収録されています。

こちらは豪華アーティストによるトリビュートアルバムになるので、奥田民生さんの楽曲を普段とは違った形で楽しむことができますね。

さすらいはdisc1の4曲目に収録されていますよ。

スピッツのほかには、木村カエラさんや井上陽水さんなど、豪華アーティストが参加されています。

BGMにはアニメ楽曲も!

充電させてもらえませんか?では、メインテーマソングの他に数多くのBGMが使用されています。

アニメソングも多く使用されていて、「にんげんっていいな」や「小さな世界」の他にも、「ピタゴラスイッチ」で使用されている楽曲まで、BGMのジャンルも様々です。

宇宙戦艦ヤマトルパン三世のテーマドラえもんなど、聴いたことのあるおなじみの楽曲も使用されていますよ。

番組内容も面白いですが、使用されているBGMに注目してみるとさらに番組の楽しさが増しそうですよね。

まとめ

充電させてもらえませんか?で使用されている挿入歌について紹介しましたが、いかがでしたか?

挿入歌は奥田民生さんが唄う「さすらい」ではなく、スピッツの草野まさむねさんがカバーしたバージョンの「さすらい」でしたね。

草野さんがカバーしているバージョンの「さすらい」が収録されたCD「おるたな」と「奥田民生・カバーズ」も発売されているので、ぜひ聴き比べして楽しんでみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク